やくしん 2017年9月号

定価300円

注文フォーム

やくしん 2017年9月号

会長先生 法話録

会長先生のご指導のエッセンスを法話録として掲載します。
9月号のテーマは「陰徳を積む」です。

特集 
脇祖さま報恩会
「徳」について考える

「慈を以て身を修め(人の幸せを願う心を人格完成の道の基本とする)」―法華経のなかにある、菩薩の徳を称える言葉です。
この言葉のとおり、慈しみの心で布施行に徹することで徳を養われた脇祖さま。徳を発揮されることで多くの人びとから慈母と慕われた脇祖さま。脇祖さまがご遷化されて60年。脇祖さまの教えをとおし、徳について考えます。

  • ◆プロローグ
      脇祖さま報恩会をとおして学ぶ「徳」の意味
  • ◆体験1  野澤弘至(埼玉教会) 
      かみしめ 小山佳男(埼玉教会長)
  • ◆体験2  園部恭代(立川教会)
      かみしめ 馬塲久枝(立川教会長)
  • ◆体験3  大河内祥江(郡山教会) 
      かみしめ  穴澤啓衣(郡山教会長) 
     
  • ◆自分より他を優先する行ないが
       徳を積む力に
       安田暎胤(法相宗大本山薬師寺長老)
  • ◆エピローグ
      脇祖さま報恩会をとおして学ぶ「徳」の意味

 

やくしんインタビュー

映画をとおして地域コミュニティーの再生を願う

鳥居明夫さん(シネマとうほく社長・プロデューサー)

連載企画

  • ●開祖さま ご法話
  • ●儀礼儀式のこころ
      *WEB動画(『やくしんMOVIE』)でも学べるようになりました。詳しくは誌面をご覧ください!
  • ●菩薩的生き方塾 in 川内教会(前編)
  • ●開祖さまと出会う旅
      総集編Ⅲ
  • ●十万光年の詩
      詩・和合亮一/写真・佐々木隆
  • ●マーちゃん ―僕とみんなの昭和物語 ―
      立川談四楼(落語家・小説家)
  • ●習学ノート
  • ●私が伝えたい大切なこと~青年婦人部のあなたへ~
       野上浩代(神戸教会長)
  • ●毎日が仏教ですねん
       露の団姫(落語家・僧侶)
  • ●介助の心得 手を差し伸べられるあなたに
       山本佳代子(介助専門士)
  • ●尾木ママの「だから子育てはおもしろい!」
       尾木直樹(教育評論家) 
  • ●時流をよむ。本質をつかむ。
       杉下恒夫(国際開発機構理事長)
  • ●草創のいぶき~教団創立80周年に向けて~

ほか