やくしん 2018年11月号

定価300円

注文フォーム

やくしん 2018年11月号

開祖さま ご法話
「喜びを広げる体験説法」

会長先生 法話録
「体験説法の有り難さ」
 

特 集 
体験説法のチカラ
──菩提心を発さしめる

「立正佼成会は、体験説法をとても大切にしてきました。実体験をとおして幸せに気づき、救われていく過程を発表する体験説法の功徳は、発表する時間だけに限りません。
説法のお役をいただいた機縁から始まり、サンガの応援を得ながら自分の心を見つめ、磨き、体験談を説法に昇華させていく過程にも大きな功徳があります。
特集では、人びとを仏道に導く説法の力をかみしめます。
    

 

  • 教・行・証を示す体験説法
      監修/教育グループ
    体験説法ドキュメント
     支えられ、見つめた心
     ~説法の功徳とサンガの祈り~
       吉川裕子(練馬教会)
    体験説法の功徳①説法をする功徳
    「ここでの誓願が精進の糧に」
       石黒由起子(上越教会)
    体験説法の功徳②説法を聞く功徳
    「一切衆生憙見菩薩の彼に心打たれ」
     髙橋佑治(世田谷教会)
    「縁起の働き」「慈悲の働き」
     を共に観る
       本園雅一(福知山教会長)
    庭野開祖法話
    「喜びの心を広げる」
     

 

次代会長対談企画──三千のトビラ

「描いたらやってみる、それを讃える文化が鍵になる(前編)



 
生田幸士さん(工学博士)

 

連載企画