やくしん 2018年6月号

定価300円

注文フォーム

やくしん 2018年6月号

開祖さま ご法話 
「経典は人生の道しるべ」

会長先生 法話録
「縦糸と横糸」

※会長先生のご指導のエッセンスを
  法話録として掲載します。


 

特集
『経典』を知る、学ぶ。

 

立正佼成会の『経典』――。
私たちはこの教えを読誦することによって、日々、心のあり方と行ないを見つめ直し、仏・法・僧への帰依の念を深めさせていただいています。
『経典』にある経文は、法華経の各品から、私たちにとって最も大切な内容が抜粋されたものです。『経典』に込められた願いを知り、学ぶことで、仏子の自覚に立った精進のあり方を確認します。
 
  • ◆法華経の来た道をさかのぼる
     文・横松心平(作家)
     
    ◆『経典』各品の要点
      教育グループ監修
     
    ◆本会の教旨が貫かれた『経典』とは
     儀式行事グループ編
     
    ◆草創期の『経典』に想う
     
    ◆私の背中を押してくれる
    『経典』のフレーズ
     増木宏至(呉教会)/曽我佳代(新発田教会)
     山際規泰(津教会)/片山佳子(苫小牧教会)

     
    ◆〝最高の教え〟を
        朝夕にかみしめられる有り難さ
     小林秀行(教務部次長)

 

次代会長対談企画──三千のトビラ

あの言葉から、たった一人で始めて(後編)

神 直子さん(NPO法人ブリッジ・フォー・ピース代表理事)

 

連載企画