新刊
近刊

奈良 鹿ものがたり

奈良 鹿ものがたり
著者 中村 文人
川上 悠介 写真
ジャンル 児童書 > よみもの > 小学校中学年から
出版年月日 2018/12/10
ISBN 9784333027903
判型・ページ数 A5・96ページ
定価 本体1,300円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

東大寺や春日大社など有名な観光地があり、多くの人でにぎわう奈良公園には、野生の鹿が約1300頭もくらしています。なぜ、これほど多くの鹿がいるようになったのでしょうか? その歴史は平安時代までさかのぼります――。この本では、奈良の鹿の歴史や、あまり知られていない鹿の生態、人間との共生を目指して活動する「奈良の鹿愛護会」の活躍などを紹介します。修学旅行の事前学習や、調べ学習にも最適です。



はじめに~奈良で育って~
コラム1.①鹿せんべい
第1章 鹿は神さまの使い⁈
コラム2.奈良の人は早起き?
第2章 鹿と人との共生をねがって
コラム3.めったに見られない緑の車
第3章 秋、鹿の角きり
コラム4.オス鹿の角の変化
第4章 冬、鹿寄せ
コラム5.道路をわたる鹿
第5章 鹿のフンから教わる自然界のふしぎ
コラム6.鹿たちの知恵
第6章 初夏、子鹿が生まれる!
コラム7.鹿の天敵は?
奈良の鹿となかよくなるための七カ条

ご注文

1,300円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧