新刊

【新装版】開祖随感1

【新装版】開祖随感1
著者 庭野 日敬
ジャンル 仏教・宗教書/一般書 > 仏教・宗教書
出版年月日 2018/07/31
ISBN 9784333006809
判型・ページ数 B6・292ページ
定価 本体1,200円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

1964年(昭和39年)から1998年(平成10年)までの長きにわたって「佼成新聞」に掲載された『開祖随感』(全11巻)を、従来の文庫サイズからB六判に新装。文字が大きくなりとても読みやすくなりました。

■編集者コメント(出版社より)
高度経済成長期からバブルの時代など揺れ動き続けた状況のなかで、世界の平和と慈悲の心の大切さをどう伝えて下さったのか…。人心の平安が失われつつある現代にぜひとも読み継いでゆきたい珠玉の随筆集といえます。
一九六四年(昭和39年)
聞く謙虚さ 時代の変化に応じて 時間をつくる 与えると与えられる 他
一九六五年(昭和40年)
新年の誓願 人さまのためが 智慧は実行から 親の影響 他
一九六六年(昭和41年)
生活即信仰 党利を離れる 心のゆとり 人に拝まれる人 他
一九六七年(昭和42年)
十年間の修行 厳しさに耐えた力 師、友との出会い 説得の力 他
一九六八年(昭和43年)
清浄心で新しい出発 相手が話してくれる法座 精神的な偏食 他

ご注文

1,200円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧