あめふり あっくん

あめふり あっくん
著者 浜田 桂子 作絵
ジャンル 児童書 > えほん > 3さいから
出版年月日 2009/02/01
ISBN 9784333023639
判型・ページ数 32ページ
定価 本体1,300円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

「いやだよう。ママがいっちゃったよう」。
あっくんは泣きました。お友達が次々とやって来て、思い思いの方法であっくんを励まします。
空からは雨も降ってきました。あっくんの雨はやむのでしょうか。
保育園の朝をいきいきと描いた絵本です。

【ここがポイント】
・子どもたちのいきいきとした表情に出会えます。
・保育園生活が分かります。
・朝、子どもに泣かれて困っているお母さんを助けます。

【著者・浜田桂子さんからのメッセージ】

保育園や幼稚園の朝、あちこちで小さな人たちの泣き声が聞こえます。
園まで送ってくれた家族と離れるのがつらいのです。無理のないことです。
子どもの泣き声を背中でふりきって園を出る親も、またつらいものです。私もそんな親の一人でした。
小さな人たちは小さな人どうし、時には大人も及ばない共感と連帯で励ましあい、成長していきます。
そして思い切り気がすむまで泣くことができるのも、子どもの特権なのだと思います。
そんな姿を、あっくんとおひさまほいくえんの子どもたちに託して作りました。
楽しんでいただけたら、とってもうれしいです。

【編集者コメント】
まず、表紙をご覧ください。
あっくんの泣き声が、今にも聞こえてきそうですよね。
小さな子どもたちの、大きなエネルギーが溢れる、とてもとても素敵な作品です。多くの方の手に届きますように。

ご注文

1,300円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧